COVID-19 対策実施中。詳細は「ニュース」をご覧下さい。

アーユルヴェーダ~季節の養生法 夏

太陽のパワーが力強く、暑さが厳しい夏ですね。

メラメラと燃えるような、このヒートアップするエネルギーを
アーユルヴェーダでは‟ピッタ”と呼びます。

‟ピッタ”は火と水の元素からなり、
その性質は、熱性、鋭性、流動性、油性などで、激しさが特徴です。
人の体では、消化/吸収/代謝/免疫/ホルモン分泌の働きをコントロールしています。

ピッタの季節は熱が身体にこもりやすくなり、
内臓に熱がこもると、消化器系の働きが悪くなり食欲が低下(夏バテ症状)したり、
手足や熱がこもると、皮膚に炎症(あせもや吹き出物、水虫)になったりします。

このような症状を起こさないように予防できることは、
体の働きに必要なエネルギーを消さないように
ピッタの熱を冷ますような生活習慣を取り入れることです。(↓続き)

最新情報をチェックしよう!
>全米ヨガアライアンス養成講座

全米ヨガアライアンス養成講座

~世界基準のヨガインストラクター資格にチャレンジしませんか?~  まずはご自身が心や体と向き合って健やかになり、幸せの質を高めていきましょう。ポーズだけでなく、心理学や伝統的なヨガ哲学、解剖学、呼吸法など、体系的にヨガを学び実践することで変化が現れてきます。その変化を伝えられることがインストラクターとしての初めの一歩。  教え方やクラスの組み立て方、開業ケースまでのレクチャーにより、卒業後はすぐに活動できるようになります。一人ひとりの悩みに寄り添いながら進めるので、安心して課題に取り組むことができます。

CTR IMG