アサナベーシック養成講座

Yoga Prana アサナベーシック インストラクター養成講座を受けると…

〇 ヨガの基礎が頭と体で理解し実践できるようになる。

〇 怪我を予防と、生活習慣病の改善ができる

〇 初心者向けやベーシックなポーズを教えられるようになる。

〇 個人によって違って見えるポーズや体の癖の修正方法が分かる。

〇 要点が分かり、自信を持って伝えられるヨガの先生になれる。

〇 60分のヨガレッスンが組み立てられるようになる。

 

講座の概要

〇 ヨガアサナ(ポーズ)の基礎を学び、安全に取り組む方法を学ぶ

〇 立位や座位、様々な基礎的ポーズでの土台と伸展方向、意識の向け方を学ぶ

〇 歪みを直して良い姿勢を定着させるためのポイントを反復的に実践する

〇 ヨガを20年続けてきた講師が、効果的に教えられるポイントをレクチャー

〇 レッスンの組み方の考え方の基礎をマスターする

〇 60分のベーシックなヨガクラスが開催できるように練習する

 

講座カリキュラム

(全11回 22時間)

1.土台の作り方、ポーズの基本、注意事項

2.前屈の基礎、ポーズ、ティーチング方法

3.側屈・ツイストの基礎、ポーズ、ティーチング方法

4.後屈の基礎、ポーズ、ティーチング方法

5.コア・バランスの基礎、ポーズ、ティーチング方法

6.逆転の基礎、ポーズ、ティーチング方法

7~10.60分のシークエンス制作とインストラクション練習

11.インストラクションのテストとフィードバック

 

コンテンツ一例

 

解剖学より体の構造を理解します。
安全で、アサナの効果を最大限に引き出す為に、まずは正しい体の動かし方、ポジションをきっちりとマスターしていきます。

 

アサナの種類、例えば前屈や後屈…のように分類によって、完成形にいくまでの順番があります。
力の入れる方向や、視線、呼吸の意識の向け方などが変わるだけで、怪我をしたり効果にならなかったりします。

 

アサナの種類ごとに、ティーチング理論もお伝えします。
踏み込む、伸ばす、曲げる…など、ポイントをしっかり押さえることが上達のコツです。
インストラクションは声のみで行いますが、場合によっては道具や自分の身体をつかって生徒さんをアジャストしていきます。

 

自分が受けるレッスンと、自分が話しながら行うヨガは全く違います。
組み立ては頭によって構築されますが、インストラクションは、経験によって上手になります。
どんな先生になりたいのか、どんなレッスンを提供したいのかイメージしてみましょう。
最終的には60分のヨガクラスが作れるくらいに実践練習を繰り返し行います。

講座代金

\ 150,000-

  • サポート内容
    【オンライン対応】テキスト、講座開始より半年間の講座内容に関する質疑応答、修了証(テスト修了者)